鈴木新がヨーロッパ旅行など旅先で描いた水彩画最新作品をご紹介

お教室の予約

鈴木新のスケッチぶらり旅

TOP 〉〉作品紹介

作品紹介
コンク/フランス・オクシタニー地域圏(F6)

5月10日(金)~18日(土)フランスミディピレネー地方にある美しい村をスケッチツアーで同行講師として行ってまいりました。ほぼ好天に恵まれ快適にスケッチをすることができました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。初日はスペインのサンチャゴデコンポステーラへと続くフランスの巡礼路「ルピュイ」の道にある重要な巡礼地を訪れ、にわか雨が降る中スケッチいたしました。サントフォア教会を中心に集落があるとても素晴らしい場所です。

コンク/フランス・オクシタニー地域圏(P3)


今回訪れた村の中では一番観光客の多い人気の場所です。巡礼者の姿もチラホラ見かけます。大きなホテルは村に一軒しかなく、あとは巡礼者向けの小さなホテルです。

コンク/フランス・オクシタニー地域圏(P3)


コンクは村は30分もすれば一巡できる小さな村で、メインの通りから外れるとほとんど人が通りません。建物の色は統一されていて、壁は少し赤味のあるイエローオーカー系の色で屋根はグレーの石ぶきです。

エスタン/フランス・オクシタニー地域圏(P3)


大きなお城がある村でここも「コンク」と同じ「ルピュイ」の道にある巡礼地です。城は名門貴族ディスタン家によって建てられロット川にそれが映りとても美しい眺めです。ディスタン家の一族となった「エドモンドジスカール」はドイツ生まれで、その息子である「ヴァレリー・ジスカール・ディスタン」はフランスの第20代大統領となっています。

エスタン/フランス・オクシタニー地域圏(P3)


エスタンのロット川に架かる古い石橋は1490年頃のもので「フランソワディスタン」によって架けられました。橋の中央に彼の像が立っています。

エスタン/フランス・オクシタニー地域圏(P3)


エスタンのサンフルール教会を正面から見たもので同時期に建てられたものです。静寂を破って鐘の音が村に響き渡ります。

エスタン/フランス・オクシタニー地域圏(P3)


村の入口から村の家並みを描きました。お昼時3~4軒あるレストイランは賑わっていました。この日はあいにく日曜で、城は閉まっており見学できませんでした。

サンテュラリー・ドルト/フランス・オクシタニー地域圏(P10)


花の村コンテストで何度も受賞した村でかわいらしい村です。お店の看板も楽しいものがありました。看板を見ただけで何のお店かすぐわかります。正面にある村一軒のレストランで昼食を食べました。

サンテュラリー・ドルト/フランス・オクシタニー地域圏(P3)


村のはずれにこんなかわいい花車が置いてありました。おうちの人が花の手入れをしていてにっこり笑ってくれました。花の村に選ばれていることもあり、村の人たちの意識が高いのでしょう。

ソヴテール・ド・ルエルグ/フランス・オクシタニー地域圏(P3)


5月14日(火)バスティードと呼ばれる回廊がある建物が広場に面して立ち並ぶ要塞都市です。観光客の姿はほとんどなく静かな雰囲気の村です。雨が降っても回廊の中に入って描けますがこの日は快晴でした。

ソヴテール・ド・ルエルグ/フランス・オクシタニー地域圏(P3)


木組みの家が広場に向かってたくさん並んでいます。四角い広場に似たような家が並んでいるので一瞬方向感覚を失ってしまいます。

ソヴテール・ド・ルエルグ/フランス・オクシタニー地域圏(P3)

ルエルグ地方と呼ばれるこの地域にはバスティードと呼ばれるアーチ形回廊のある村がいくつもあります。フランスの美しい村の中では「モンフランカン」や「モンパジエ」などの村にも同じような建物があります。

ブルッス・ル・シャトー/フランス・オクシタニー地域圏(F6)


「ロデス」から南に60キロほどのところにある美しい村「ブルッスルシャトー」は、タルン川沿いにある村で、人口は160人前後です。村の中をアルランス川が流れ村の中で合流します。古い城や石橋があり、思い思いの場所で描いていただきました。

ベルカステル/フランス・オクシタニー地域圏(P10)


「ロデス」の郊外にある「ベルカステル」は、アヴェロン川沿いにある村で高台に古城があります。川沿いはとてものどかな雰囲気で、緑に包まれて爽やかな気分の場所です。お城を見上げて描いたのですが、こちらの景色もとても良かったので描いてみました。

鈴木新 水彩スケッチ教室 予約受付中 鈴木新の旅日記